LAST UP DATE2017-11-10




東北ライブハウス大作戦フライヤー/バナーのダウンロードはLinkIconコチラ
東北ライブハウス大作戦 with LIVE福島 フライヤー/バナーダウンロードはLinkIconコチラ



SPCとは
ライブPAチーム
ライブハウスを中心にレギュラーバンドと共に全国各地を旅する
三人衆+内勤娘。
BRAHMANMONOEYESJhonsons Motorcar荒井岳史
CUBISMO GRAFICO FIVEDOESHAWAIIAN6locofrankNAMBA69OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
the band apartThe ピーズThe Yasuno N°5 Groupカジヒデキ
SPCより
『東北ライブハウス大作戦』……
これは簡単な作戦ではありません。
ゼロ以下からのスタートです。
ミッションは3地域に渡り、連動性を持って進め
末長く世代を超えて続けて行く作戦です。
しかし、この作戦は誰でも参加できる作戦です。
堅苦しいことは何もありません。
悲壮感を持ちながらやっていく事でもありません。
みんなで考え、意見を出し合いながら
仲間同士が集い、人々が出逢える場所作りです。
少しずつで構いません。自分が出来る気持ちと力を出し合って
みんなでライブハウスを作りましょう。
SPC peak performance 代表 西片明人


SPCより
東北にライブハウスを作る。
自分たちに出来る事を見つけたら、全力で動く。ただそれだけ。
作るのは簡単。続けて行く事が大切。
小さな力が集まって大きな力に変わって行く力強さ。
東北には大切な仲間がたくさんいます。
語る、遊ぶ、集う。そう言う「場」を作りに。
全国からの機材提供や応援、賛同してくれている方に感謝しています。
SPC peak performance 梅木ハジメ



SPCより SPC peak performance  伊藤 昌之
3.11 東日本大震災
東京にいた自分はどんどん大きくなる被害を、現実に起こっていることだと受け入れることができませんでした。
しかし、テレビで見ていたこと以上の現実が存在していることに、はじめて被災地を訪れたとき思い知りました。
それまでは、自分に何ができるのか、自分にできることはあるのだろうかと考えるだけの日々でしたが、
地元の方々とのふれあいを通して感じた「人と人とのつながり」をもっとつなげていくことができたらと思いました。
今回の東北ライブハウス大作戦への多くの人たちの賛同と協力に感謝するとともに、このたくさんの思いを余すことなく、
新たなつながりの場所をつくっていきます。



SPCより
3月11日に発生した東日本大震災により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された方々、また、未だ厳しい避難生活を強いられておられる多くの方々に対し心からお見舞い申し上げます。
そして、今回このプロジェクトに賛同、支援していただいてる皆様、改めて御礼申し上げます。
私ども、SPC peak performanceは、東北ライブハウス大作戦と銘打ちまして、
東北3都市(宮古、大船渡、石巻)にライブハウスを作る事となりました。
ライブハウスというコミュニティーと、音楽が作り上げる無限大の力。
その発信地が今回作るライブハウスであると考えています。
人と人を繋げる最高の場所。
新しい歴史を、この場所から皆様と一緒に創っていきたいと考えております。
どうぞ、ご支援ご協力の程お願い致します。
SPC peak performance 村山知弘



SPCより
2011年3月11日、震災が起こり自分に何が出来るのか、
何をしなくてはいけないのか正直分かりませんでした。
東北ライブハウス大作戦が動きだし、SPCチームで話をし、現地に赴き、現地の仲間と話をし、
今は自分のすべき事がはっきりと見えています。
僕は今回の東北ライブハウス大作戦の「人と人とを繋ぐ」という主旨がとても好きです。
沢山の人が集まり、繋がり、笑顔が生まれるライブハウスになるよう頑張りますので、
皆様のご協力宜しくお願いします。
SPC peak performance  秋山宏道



SPCより
この東北ライブハウス大作戦を通して、沢山の方々のご協力、ご賛同を得る度に
人と繋がることがこんなにも心強いとは、と改めて思い知らされました。
精一杯、自分達にできることして東北の地に繋いでいきたいと思います。
SPC peak performance 佐藤 かおり